EVENT九州・熊本のイベント、映画などの催事情報

終了

鶴屋百貨店・熊本県立劇場 共同企画 ウィーン少年合唱団

Information by Docosa

巨匠・トスカニーニが「天使の歌声」と評したことでも有名なウィーン少年合唱団。ウィーン国立歌劇場でのオペラ出演や、ウィーン・フィルのニューイヤー・コンサート出演など、ウィーンの音楽大使として活躍しています。
世界中の人々の心を癒し、愛されてきた天使たちの歌声を鶴屋百貨店との共同企画の第3弾としてお届けします!

イベント情報イベント情報は予告なく変更される可能性があります。最新情報は主催者のホームページやSNSをご確認ください。

開催時間 2019年6月6日(木)18:15開場 19:00開演
会場 熊本県立劇場 / 〒862-0971 熊本県熊本市中央区大江2丁目7−1
料金 【全席指定】
S席 6,000円(完売)
A席 5,000円(完売)
B席 4,000円
※U25割(5歳~25歳以下)各席半額
※4歳以下の乳幼児の入場はご遠慮ください
(有料託児サービスあり:要事前申込)

出演 ウィーンの象徴、音楽大使として、世界中の人々の心を癒す天使たち
ウィーン少年合唱団の創立は1498年。巨匠・トスカニーニが彼らのコーラスを評して≪天使の歌声≫と命名したことでも有名。世界の数ある少年(少女)合唱団の中でも抜群の人気と実力を誇る。
10歳から14歳の約100名のメンバーは全員アウガルテン宮殿で生活し、ハイドン、モーツァルト、シューベルト、ブルックナーとウィーン少年合唱団にゆかりある作曲家の名がついた4つのグループに分かれ、ヨーロッパ各国、アメリカ、アジア、オセアニアなど、世界中のコンサートに出演。

ウィーン国立歌劇場でのオペラ出演や、ウィーン・フィルのニューイヤー・コンサート出演など、ウィーンを代表する団体のひとつとして活躍している。
ホームページ http://www.kengeki.or.jp/audienceperform/2019_viennaboyschoir
その他 日本・オーストリア友好150年記念プログラム

<第1部>
《ピエ・カンツィオーネス》より「喜びたまえ」
パーセル:来たれ、汝ら芸術の子らよ
アイブラー:サバの人々は来たる
シューマン:タンバリンをたたく少女
シューマン:兵士の花嫁
シューマン:聖堂
ウェルナー:野ばら
ジルヒャー:ローレライ
ビーブル:アヴェ・マリア

<第2部>
ブリカッス他:ア・ワンダフル・デイ
エルトン・ジョン:《ライオン・キング》より「愛を感じて」
マクダーモット:レット・ザ・サンシャイン・イン
バーンスタイン:《ウェスト・サイド・ストーリー》より
「サムウェア」
ウィテカー:アシカの子守唄
水野良樹(いきものがかり):YELL
皇后陛下御作曲(天皇陛下御作詞):歌声の響
岡野貞一:ふるさと
J・シュトラウスⅡ:トリッチ・トラッチ・ポルカ
J・シュトラウスⅡ:ハンガリー万歳
J・シュトラウスⅡ:美しく青きドナウ
※都合により、曲目等が変更になる場合がありますので予めご了承ください。

お問合せ 熊本県立劇場 096-363-2233
チケット https://www.confetti-web.com/search_result.php?search_text_post=docosa

イベントチラシ

鶴屋百貨店・熊本県立劇場 共同企画 ウィーン少年合唱団チラシ1 鶴屋百貨店・熊本県立劇場 共同企画 ウィーン少年合唱団チラシ2

アクセス

熊本県立劇場

このページをシェアする