FEATUREアーティストのリアルを届ける特集記事

【Travel Report】韓国・ソウルへ週末旅行に行きました

 

みなさん、こんにちは!運営の松下です。

「趣味は?」と聞かれると、いつも返答に困りますが、大学1年の時にドイツ・フランスに旅行に行ってからというもの毎年必ず2,3カ国は海外に行くようになりました。

 

そして今回は、3回目の韓国!行くのは10年振りなので、初めて行く感覚でまずは下調べからスタート・・・!韓国といえば、女性に特に人気で美容や食の面で人気ですが、男性は何が楽しめるんだろうと調べたところ何でもデザインがすごいようです。

 

 

 

 

韓国に対して「デザインがすごい国」というイメージはありませんでしたが、調べてみると例えばK-POPなどアーティストは世界の市場を見据えたクリエイティブを行なっており、しっかり戦略まで考えられているとのことでした。

 

特にWebデザインについては官公庁に至るまでしっかりデザインされており、日本の官公庁のサイトと比べてもしっかり作り込まれていることがわかりました。

 

 

さて・・・韓国のクリエイティブについて語ると長くなりそうなので、早速レポート形式で色々ご紹介していきたいと思います!

 

熊本空港からも韓国行きの便はありますが、費用が往復で6万円代。・・・高い!高すぎる。ということで福岡発のジンエアーを予約し、福岡から出発!先に今回かかった総額を言うと2人で7~8万円くらいです。二泊三日のホテル、航空券往復で6万円、現地の食事や買い物で残りの金額です。

 

 

 

久しぶりの福岡空港国際線ターミナル。空港に対して特に言うこともありませんが、強いていえばwi-fiを当日レンタルで借りたのですが、二泊三日の利用で5,000円強。事前予約しておけば多分半額くらいで済んだんだろうなと悔やまれます。

 

 

座席に座ると目の前に韓国語が。基礎知識もないのでまったく読めません。笑

 

 

飛行機の中からの1枚。すごく長い橋が見えてきました。

 

 

 

わずか1時間10分くらいで到着しました。東京へ行くよりあっという間ですね。

 

 

到着したので、早速地下鉄に乗って宿泊地である明洞(ミョンドン)へ向かいます。電車に乗る前は、SUICAみたいな電子カードを自販機で購入し、予め金額をチャージしておくと便利です。

 

 

余談ですが、座席に人形が置いてあって最初は誰かの忘れ物かと思いましたが、妊婦さん向けに座席だとわかりました。ここまでしっかり妊婦さん向けのスペースだとわかるのはいいですね。

 

 

 

 

こちらが宿泊するホテルのある観光地でも有名な明洞です。

ちなみにリムジンバスで行くのも一つの手段ですが、韓国滞在中に地下鉄でいろんな場所を周る予定だったので慣れるためにも今回は電車で移動。空港到着は16時ごろでしたが、さまよったり移動に時間を要し、宿泊エリアに着く頃にはすでに真っ暗でした。(笑)

 

 

有名な観光地なだけあって大量の人がいました。

 

 

Youtuberも屋台をよく紹介していますが、明洞エリアに入るとズラーっと屋台が並んでいます。明洞の屋台は他の屋台より割高と聞きますが、100~500円くらいなので、日本と同じくらいなのでそんなに損した感じはしません。(笑)

 

 

 

そして、待望の韓国料理!辛いものが好きで韓国料理をたくさん食べるために食事を抜いてきたので、ホテルに荷物を置いてすぐに夕食へ!サムギョプサル専門店で本場の味に感動!とても美味しかったです。

 

 

そして、今回は二泊三日といえども丸一日遊べるのも1日だけなので、そのまま夜の街を徘徊。結構いろんなお店が空いていました。東京にも出店してるそうですが、THE ALLEYと言うタピオカ専門店の黒糖なんとかドリンクはとても美味しかったのでおすすめです!

 

日本のタピオカより、柔らかくてとても美味しいです

 

 

さて、2日目です。ホテルの部屋からの風景です。ビルがたくさん・・・

 

今回は、日本語対応してくれるソラリアホテル西鉄を利用しました。本当はデザイン系のホテルや面白いホステルも泊ってみたかったのですが、一人旅ではないので安心安全・困った時に頼れる日系ホテルを利用。

 

部屋の写真を撮るのを忘れましたが、日本のビジネスホテルより1.5倍以上広くてお部屋もすごく綺麗で、アメニティも充実。アクセスも駅から近く、ロビーは日本語で対応してくれます。言葉に不安な方も安心して宿泊できるのでおすすめです。次回も利用したいくらい素晴らしいホテルでした。

 

 

 

さて、2日目は実は今回一番楽しみにしていた伝統衣装を着用してお散歩できる観光地へ!韓国に行くきっかけになったのも随分昔に日本で流行ったドラマ「チャングムの誓い」を見てから。

 

今回は、チャングムの誓いでファンになったミンジョンホとチャングムの衣装を来て写真を撮りたかったんです(笑)

 

 

念願の王様の韓服を着用したショット(笑)

 

京都で着物を着用して散歩している人数とは比較にならないくらいたくさんの人が韓服をきて楽しんでいました。

 

午前中に韓服体験を終えて、昼食はタッカンマリの有名店が並ぶ東大門へ

 

 

 

日本のテレビも特集しに来ていたようで、めちゃくちゃ美味しかったです。隣に日本から遊びに来ていたご家族が食べ方を教えてくれましたが、こういったコミュニケーションも旅行の醍醐味ですね!

 

 

 

そして次は、日本でも国立競技場の設計コンペで有名になったザハ・ハディッドさんが設計した東大門デザインセンターへ!

 

謎のオブジェに始まり、中はデザインマーケットや飲食店、子供向けのデザイン体験ができるスペースなどがありました。楽しめたかと言うとただ見て回っただけと言う感じですが、ザハの建築だけでも見る価値があるすごい施設でした。

 

 

(KONEST HPより引用)

 

東大門デザインセンター(http://www.ddp.or.kr/main?hl=ja_JP)

東大門(トンデムン)運動場跡地に2014年3月に誕生したソウルの新ランドマーク「東大門デザインプラザ」。3次元の立体設計技法を駆使して設計された非線形的な建築デザインが特徴で、ライトアップされる夜には近未来的な様相に一層磨きがかかります。建物の設計はイラク出身の建築家ザハ・ハディッド氏が担当。延面積85,320平方メートルに及ぶ広大な敷地は、大型催物場「アートホール」、韓国デザイン・トレンド発信地「ミュージアム」、デザインビジネス拠点「デザインラボ」、食事・買い物エリア「デザインマーケット」からなります。

 

 

その後は、若い人に人気のカロスキルを見て回り、

 

 

目を引くような広告を見て

 

 

チーズタッカルビを食べて

 

 

 

 

韓国で話題のチキンを購入して

 

 

ホテルに帰りました・・・。一日中歩いて、その後も色々見ましたが疲れてあまり写真撮ってませんでした。(笑)

 

 

最終日は、お土産を買ったり、パッケージを色々見つつ

 

空港で最後の韓国料理を食べ、

 

 

 

タピオカを片手に帰国の途へ・・・!

 

 

 

今回は、たった二泊三日でしたが、また行きたいと思えるような充実した時間でした!日頃デスクワークが多い分、外の世界は刺激的で改めていろんなものを自分の目で見て歩き、固定概念が崩れるような刺激的な旅をしていきたいと思いました。

 

次は7月にアメリカへ10日ほど行く予定です!他、アジアは香港、台湾、シンガポール、ヨーロッパはイタリア、スペインに旅行に行きたいのでまたトラベルレポートでご報告できればと思います!

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このページをシェアする