眺めて愛でるスモールワールド「掌中の江戸」

2018/03/14

終了

 

 

 

眺めて愛でるスモールワールド
掌中の江戸

 

 

平成30年3月14日(水) - 7月2日(月)
10:00-17:00(火曜休館)

会場/島田美術館
(熊本県熊本市西区島崎4-5-28)

 

「ちいさきものはみなうつくし」と清少納言がつづった古より、日本人は小さきものに無限の豊かさをこめることに心を寄せてきました。質量や造形上の制約を守りながら、一方で最大限に用の美を求める先人たちの感覚に、日本独自の完成度を見ることができます。
武士の美意識が強く反映された刀装具から、近世に入って飛躍的に多様化する装身具、小物など、江戸の武家社会における男女の身近に置かれた小さき道具を紹介します。材料さばき、意匠の構成などに注がれた江戸の工芸の匠をご覧ください。

 

 

 

開館時間 :

午前10:00~午後5:00(入場は4:30まで)

:

火曜日(但し祝祭日の場合は開館)

:

一般700(600)、大学・高校生400(300)、小・中学生200(100)

( )内は、団体20名以上の場合

 

 

 

 

 

 

back_b_2

 

 

 

 

 

島田美術館オフィシャルHP

http://shimada-museum.net/index.php