ARTICLE

推薦書籍 Vol.13 | ぼくがゆびをぱちんとならして、きみがおとなになるまえの詩集

Information by 長崎書店

「ことばがなってない」と授業でつまずいた子どもの「きみ」と、本が大好きなおじさんの「ぼく」。おじさんが教えてくれるさまざまな「詩」を通して、二人は言葉について自由に考えます。あたりまえのように存在する言葉の意味や正しさ。でもそれ以前に、もっと素直な捉え方があってよいと思います。国語が苦手な人にとってはお薬のような本。「詩」っておもしろい!

大村(長崎次郎書店)

書籍名 ぼくがゆびをぱちんとならして、きみがおとなになるまえの詩集
出版社 画福音館書店
著者 斉藤倫 高野文子
料金 1,200円+税
販売店住所 〒860-0845 熊本県熊本市中央区上通町6−23
問い合わせ先 長崎書店|https://www.nagasakishoten.jp/
EC https://www.nagasakishoten.jp/order/

アクセス

長崎書店|〒860-0845 熊本県熊本市中央区上通町6−23

このページをシェアする