蜷川実花展に行った話。

 

 

こんにちは。

アートヒューマンプロジェクトの藤井です。

 

 

先日、蜷川実花展に行ってきましたのでブログに綴ろうと思います。

写真撮影が可能なところで写真を撮ってきましたので、そちらの写真を載せます。

まだ足を運んでなくて、「当日まで楽しみにしたい!」という人はネタバレになっちゃうかもしれませんがご了承を…。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一言でいうと「色」ですね。

すごくたくさんの色があって、表情があって。

ずーっと「綺麗だな~」って感じでした。

 

 

写真に取れるのは一部で、蜷川実花さんのストーリー、心情などの描写がわかる文章と一緒に見進める風景写真も展示されていて、いろんなことを感じさせられました。

 

あとは人物写真や、芸能人やタレントさんの写真がい~っぱいありました。

ほとんどテレビで活躍するような方々だったのですごかったです。

 

 

花や植物、人物、風景、動画といろんな展示の部屋があって、老若男女楽しめる展示でした。

僕はアートや芸術に詳しい方ではないので、一般的な目線でしか見ることはできませんが、かなり満足できた(というか数十分が速攻で終わった)展示でした。

僕は「綺麗だな~」「すごいな~」とか直感的な感じ方しかできないんですが、それはそれでいいと思っています。

もちろんいろんな知識を持って他の楽しみ方をしても、それはそれで正解ですし。

 

 

人それぞれの価値観でそのものを見て、どう感じるかはその人次第。

良いと感じる人と悪いと感じる人、いろんな人がいらっしゃると思いますが、賛否両論でいいんですよね。

 

 

それが一番人間らしいというか。

それを表現することを大事にしたい、そんな思いを持っているのがアートヒューマンプロジェクトです。

人はみんな表現者なんです。

 

 

 

話がそれましたが、蜷川実花展はいろんな方がご満足いただける展示だと思いました!

2018/9/9まで行っております。

今週までなのでお時間がある方はぜひ!

イベント情報はこちらから

 

 

それでは。

 

 

 

この記事をSNSでシェアする