FEATUREアーティストのリアルを届ける特集記事

MUSIC FROM ARTIST Vol. 2 | ポーター・ロビンソン&マデオン 「SHELTER」

Presenter / Artist : NOZOMI PIENA:TA

 

アーティストお薦めの音楽を紹介するシリーズ企画“MUSIC FROM ARTIST

 

みなさん初めまして!!ART HUMAN PROJECTの音楽担当をさせて頂くことになりました、 宇宙的シンガーソングライターNOZOMI PIENA:TAです!この素晴らしい地球で誕生した名曲達 を、私なりに紹介して行きます!どうぞよろしくお願い致します!私の紹介する曲は、ダンスミュージックシーンの若手代表にして日本カルチャーの影響を公言するアメリカ合衆国出身のDJ・プロデューサー、ポーター・ロビンソンが世界的プロ デューサーMadeon(マデオン)と共作した『SHELTER』です。 私はこの曲に出会い、”耳”で聴くサブスク再生回数ではなく”目と耳”で聴くYouTube再生回数を何 回あげたか分かりません。とりあえずこの作品の大好きな所、それは…

 

 

 

 

 

 

 

 

曲も良いけど、MVの世界観ハンパない ٩( )و !!

 

曲を聴く前に、まずYouTubeで流れてきたMVに釘付けになった私。 最初は、可愛い女の子が未来の世界で過ごすお話かなあと思っていたら、そんな簡単なストーリーでは終わらなかった。調べてみると、この曲のMVを手掛けているのはA-1 Pictures。アニメ好きは知る人ぞ知る日本のアニメ制作会社の作品!!さすが!!

 

 

 

あらすじ

 

未来的シミュレーターの中で孤独に暮らす少女・凛(リン)は、毎日永遠の命が続く無限の美しいバーチャルリアリティーの世界で目を覚まし、タブレットを使ってシミュレーターを操作し、自分のための新世界を空想し創造しつづけている。 しかし、現実世界の凛は実は昏睡状態にいて、その体は小さな宇宙船内のVRシミュレーター内に…(www.sheltertheanimation.com)

 

 

文字で見ても、空想世界好きからしたら半端ない世界観だなと改めて思う。この作品は、ポーター本人が描いたストーリーと世界観を元に構築されているんですが、なんと本人自ら日本のA-1ピクチャーズのスタジオに来て基本的なコンセプトの打ち合わせから、動き、音の細かい指示に至るまで綿密に作り上げていったそう。さすが日本のアニメが大好きと公言しているだけある!しかもこのMVどこの国より先に日本で世界最速公開になったという所が、どんだけアイラブジャパン魂強いんかなと感動するほどですね。嬉しい。

 

 

 

後生に残る楽曲を盟友と共に創り上げる

 

最近では音楽データを送るだけで簡単に共作できる時代。そんな中ポーターはアメリカからフラ ンスへ飛び、2人はフランスナントにあるマデオンのスタジオに篭りこの楽曲を書きあげ、完成させた。2人の仲の良さ、お互いを尊敬する心、そしていかに後世に伝わる素晴らしい作品を残した いかという真剣な気持ちが伝わってくる。そんな2人の本気が、ポップエレクトロニックの形の楽曲だけどもっと深いエモーショナルを感じさせてくれる魅力に繋がった気がする。この作品では、今の人間社会の混沌とした部分、愛、環境問題、壮大な観点から行くと地球の未 来までさえも考えさせられる。まだ知らない人は、この作品から新しい価値観を得るに違いな い。ちなみ話変わるけど、ポーターは日本の顔文字も好きなんだって。やっぱり性格私とちょっと似てるのかな。いえい。=◈∧◈=

 

 


Presenter / Artist

 

NOZOMI PIENA:TA

『宇宙』をテーマに独特の存在感で活動するシンガーソングライター。2018年5曲入りEP『COSMIC TRAVEL』をリリース。同EPからの楽曲がSpotifyバイラルチャートにランクイン。2019年1月から2ヶ月連続でリリースされた「セレナイトセレナーデ」と「シンセカイプログラマー」の両シングルが海外のサブミッションメディアでピックアップされるなど注目を集める一方、トラックメイカーのMastarrjaは福岡のトラックメイカー/ラッパーのabelestがマルチネレコードからリリースしたEP『健康』に参加。abelestとは同名イベントのテーマソング「明星和楽」でもコラボレート。

 

Official Web site

Twitter

Instagram

 

このページをシェアする