EVENT九州・熊本のイベント、映画などの催事情報

終了

三沢厚彦 ANIMALS in 熊本

 

現在、熊本市現代美術館で「三沢厚彦 ANIMALS in 熊本」が開催されています。運営も見にいきましたが、普段動物園にしかいない動物たちが、ホワイトキューブの中に現れた不思議でスケール感の大きい展示はとても魅力的でした。

内容は次の通りです。

 

三沢厚彦は、日本を代表する現代彫刻家として知られています。2000年から制作を開始した「Animals」は、動物をモチーフとした三沢の代表作で、樟(くすのき)の丸太から、力強いノミ跡によって、等身大サイズで掘りだされ、油絵の具で着彩されています。そのモチーフは、ネコやイヌといった身近なものから、クマやゾウ、ペガサスといった大型のもの、想像上の生き物まで、多岐にわたっています。三沢の生み出す動物たちは、圧倒的な存在感を放ち、見る者の心情を様々にかきたてる表情をたたえています。本展では、最新作を含む、彫刻作品と絵画、約100点を中心に、アトリエを再現したコーナーも展示します。(熊本市現代美術館HP参照)

 

展覧会期:2017年6月24日(土)~9月3日(日)

会場:熊本市現代美術館 / 熊本市中央区上通町2-3

開館時間:10:00~20:00(展覧会入場は19:30まで)

休館日:火曜日

観覧料:

一般 :1,000(800)円
シニア(65歳以上) :800(600)円
学生(高校生以上) :500(400)円
中学生以下 :無料

*( )内は前売/20名以上の団体/各種障害者手帳(付き添いの方1名も適用)、電車・バス1日乗車券等、JAF会員証、緑のじゅうたんサポーター証をご提示の方
* 前売券は6月23日まで当館にて販売

 

 

主催:
熊本市現代美術館[熊本市・公益財団法人熊本市美術文化振興財団]、読売新聞社、美術館連絡協議会、KKT くまもと県民テレビ

 

協賛:
ライオン、大日本印刷、損保ジャパン日本興亜

 

後援:
熊本県、熊本県教育委員会、熊本市教育委員会、熊本県文化協会、熊本県美術家連盟、J:COM熊本、熊本国際観光コンベンション協会、エフエム熊本、FM791

 

協力:
西村画廊、山口製材株式会社

 

お問い合わせ:
熊本市現代美術館
〒860-0845 熊本市中央区上通町2-3

Tel : 096-278-7500
Fax : 096-359-7892
Web : http://www.camk.or.jp
Twitter : camk_kumamoto
Email : gamadas@camk.or.jp

 

このページをシェアする