arthumanKyushu Cultural Information

EVENT九州・熊本のイベント、映画等の催事情報

開催中

MANGA都市TOKYO ニッポンのマンガ・アニメ・ゲーム・特撮 2020

イラストレーション:吉成曜
©Crypton Future Media, INC. www.piapro.net ©カラー ©Naoko Takeuchi ©武内直子・PNP・東映アニメーション

©秋本治・アトリエびーだま/集英社 ©創通・サンライズ TM & © TOHO CO., LTD. ©TOKYO TOWER

 

Information by 大分県立美術館

国立新美術館が2018年パリで開催した「MANGA⇔TOKYO」展が、大分県立美術館で開催中!日本のマンガ、アニメ、ゲーム、特撮作品を、大都市・東京を軸に横断的に紹介するかつてない展覧会です。パリの観客を驚かせた圧巻の映像、貴重なオリジナルの原画や制作資料など、今も多くのファンに親しまれている約90タイトルをご紹介します。

国内では国立新美術館と当館、2会場のみの開催です。お見逃しなく!

展覧会オリジナルキャラクター ヨリコ(右)とヴィッピー(左) イラストレーション:吉成曜
©2018 OPMA All Rights Reserved.

 


展示構成

 

イントロダクション

会場に入ると、展覧会コンセプト映像がビデオウォールに投影され、出品作品と都市〈東京〉の関係を ダイジェストでご覧いただきます。

 

セクション1 破壊と復興の反復

東京という都市は天災や戦禍に遭いながらも、奇跡的な復興を遂げ発展してきました。このセクションでは、フィクションの中に都市の「破壊と復興」の要素を取り入れた作品をご紹介します。

 

セクション2 東京の日常

「プレ東京としての江戸」「近代化の幕開けからポストモダン都市まで」「世紀末から現在まで」と3つの区分に分け、日常生活を描写した作品群を通して、人々の生活の場としての東京の姿とその変遷をご紹介します。

 

セクション3 キャラクターvs.都市

現実の都市空間に召喚されたキャラクターたちをご紹介します。生身の人間とキャラクターが共存する街〈東京〉の魅力を、インスタレーション等で再現します 。

 


お得なチケット

 

■コスプレ割!
コスプレでご来館の方は、団体料金にてご観覧いただけます。
当日、展覧会場のチケット販売所でお申し出ください。
※コスプレ割をご利用の方は美術館ホームページをご確認ください。

■りぼん割!
12月23日(水)~1月12日(土)、3階展示室Bにて開催する「りぼん展」の半券提示で、 「MANGA都市TOKYO」展を団体料金にてご観覧いただけます。

イベント情報イベント情報は予告なく変更される可能性があります。最新情報は主催者のHPやSNSをご確認ください。

開催時間 2020年11月21日(土)〜2021年1月17日(日)
午前10時~午後7時 ※金・土曜日は午後8時まで(入場は閉館の30分前まで)
休展日:12月21日(月)
会場 大分県立美術館 / 〒870-0036 大分県大分市寿町2−1
料金 一般:1400(1200)円
大学生・高校生:1000(800)円
中学生・小学生: 500(300)円
※未就学児は無料 ※( )内は有料入場20名以上の団体料金 ※障がい者手帳をご提示の方とその付添者(1名)は無料 ※大分県芸術文化友の会 びびKOTOBUKI無料(同伴者1名半額)(2回まで)、TAKASAGO無料(2回まで)、UME団体料金 ※学生の方は 入場の際、学生証をご提示ください。 ※本展覧会会期中に限り、本展の半券提示でコレクション展を1回無料でご覧いただけます。
ホームページ http://www.opam.jp/
その他 主 催:MANGA都市TOKYO大分展実行委員会、TOSテレビ大分、公益財団法人大分県芸術文化スポーツ振興財団・大分県立美術館
企画協力:国立新美術館
ゲストキュレーター:森川嘉一郎(明治大学国際日本学部准教授)
特別協賛:Audi正規ディーラー Audi大分
共 催:大分合同新聞社
後 援:大分県、大分県教育委員会、NPO法人大分県芸振、TNCテレビ西日本、UMKテレビ宮崎、J:COM大分 ケーブルテレコム株式会社、エフエム大分
お問合せ 大分県立美術館 097-533-4500 / TOSテレビ大分事業部 097-537-5515

イベントチラシ

MANGA都市TOKYO ニッポンのマンガ・アニメ・ゲーム・特撮 2020チラシ1

アクセス

大分県立美術館

このページをシェアする

CATEGORIES

アーティスト一覧