arthumanKyushu Cultural Information

ARTICLEアーティストのリアルを届ける特集記事

九州でおすすめの蚤の市&マルシェイベント

全国で蚤の市やマルシェブームが再来!

 

近年「○○蚤の市」といわれるイベントが増えていますが、「蚤の市」とは、「marché aux puces」のフランス語訳であり、語源は定かではありませんが、ノミのようにどこからともなく人や物がわいて出てくる様子を表現したとも言われています。

 

そんな蚤の市は、1990年代以降に若者やファミリー層向けにフリーマーケットという名で人気を博していましたが、今や全国から5万人以上来場のある「東京蚤の市」が開催されて以来、関西蚤の市や平安蚤の市、九州の人であれば護国神社蚤の市など全国的なブームとなっています。

 

 

九州でおすすめの蚤の市&マルシェ

 

蚤の市イベントがそれぞれの地域で開催されるようになりましたが、その中でも実際に足を運んで体感したイベント、まだ行けていないけど是非行ってみたいイベントを九州エリアに絞ってご紹介したいと思います!

 

 

(1)護国神社 蚤の市(福岡市)

 

平和の守り神として知られる福岡護国神社の参道で開催されている護国神社蚤の市。地元福岡の人だけでなく九州各地から人が集うほど人気で福岡を代表するイベントの1つとなっています。ビンテージ家具や古着、インテリア小物・雑貨、アクセサリーなど様々なジャンルのお店が出店しており、お洒落でセンスの良いショップが並びます。また、福岡で人気の飲食店やオーガニックフードの出店もあり、お買い物だけでなく食事も楽しめる蚤の市になっています。

 

〈基本情報〉

公式ホームページ:https://g-nominoichi.com/

Instagram:https://www.instagram.com/gokoku_dpart/

Twitter:https://twitter.com/gokoku_Dpart

 

会場周辺のおすすめスポット:福岡市科学館

護国神社から歩いて10分〜15分のところにあり、最新テクノロジーに触れられる常設展や斬新な企画展を観覧できます。宇宙食や宇宙服など他では見られない独自のアイテムが揃うミュージアムショップもおすすめです!同じ建物内に蔦屋書店は雑貨コーナーも充実しているし、スターバックスコーヒーもあり一息つくのにも最適です。

福岡市科学館:https://www.fukuokacity-kagakukan.jp/

 

 

(2)九州蚤の市(熊本県)

 

2017年の春に熊本県合志市の「熊本県農業公園カントリーパーク」で初めて開催された九州蚤の市。蚤の市ならではのアンティーク家具や小物、小道具をはじめ、作家が作るクラフト作品、暮らしを彩るインテリアグッズなど個性豊かな作品が勢揃い。九州の中心である熊本での開催ということもあり九州各地から200店舗近くのお店が出店する九州最大級の蚤の市です。当然、フードやドリンクブースも充実しており、広大な芝生が広がる気持ちの良い空間で過ごすことができます。

 

〈基本情報〉

九州蚤の市公式ホームページ:https://g-nominoichi.com/

 

 

(3)海辺のカモメ市(福岡県)

 

モダンとレトロが融合した街並みで人気の観光地“門司港レトロ”。この門司港レトロの中央広場で開催されているのが「海辺のカモメ市」です。瀬戸内海に面し、海からの潮風が吹き上げるこの場所で、ローカルの魅力を発信する個性豊かなリーディングショップが勢揃いします。ジャンルも幅広く、クラフト、デザイン、アート、食、雑貨、アンティーク、ハンドメイド、フラワー、ファッション、ミュージック、フォトグラフィなど、様々なモノや人との出会いを楽しむイベントになっています。

 

〈基本情報〉

海辺のカモメ市公式ホームページ:http://www.mojiko.info/kamome/

Facebook:https://www.facebook.com/kamome.ichi/

 

 

 

(4)甲佐町蚤の市(熊本県)

 

九州のおヘソである熊本県上益城郡甲佐町で毎年10月の第一日曜日に開催されている甲佐町蚤の市。町内外から個性あふれるお店が揃い、約150店舗が集結する熊本県の一大イベントです。熊本市内からは車で30分。御船インターから約20分ほどで到着できるので気軽に足を運ぶことができます。イベントを楽しんだ帰りには、甲佐町の名物であるニラを使用した高田精肉店のにらめんこをご賞味ください!

 

公式ホームページ:https://cosanominoichi.wixsite.com/cosa

Facebook:https://www.facebook.com/cosanominoichi/

 

 

(5)白川夜市(熊本県)

 

熊本市の中心部で毎月第4土曜日に白川河川敷で開催されている白川夜市。熊本市の中心部を流れる白川沿いの大甲橋付近でゆったりとした時間を過ごすことができます。夜市では、子どもたちが楽しめる催しをはじめ、クレープやホットサンド、ピザ、こだわりソーセージ、そしてビールにワインと様々なお店が出店しており、子どもから大人まで楽しむことができます。地元の人々に愛される熊本を感じられる夜市です。

 

公式ホームページ:https://art-human.com/shirakawa-yoichi/

Facebook:https://www.facebook.com/shirakawabanks/

Instagram:https://www.instagram.com/shirakawabanks/

 

 

(6)thought(長崎県)

 

 長崎発祥のExhibion&Marketイベント「thought」。衣食住にまつわる九州のブランドやクリエーターが多数集結し、年に1回開催している。キーワードは「move」「touch」「devote」で「thought(考えること)」をテーマに新たな発信・交流の場となっている。開催年度によって開催場所は違いますが、どの年に行ってもお洒落で楽しめるイベントになっています。九州の中でも断トツのクオリティーを誇るマーケットイベントに是非足を運んでみてください。

 

公式ホームページ:https://www..jp/

Facebook:https://www.facebook.com/thghtjp/

 

 

(7)アマクサローネ(熊本県)

 

アマクサローネは、熊本県の天草で開かれる見本市。誰かの生活に寄り添っていけるモノそして新たな日々が始まるようなコトを紹介しています。会場では、木工品や革細工、天草ボタン、グラスなどを始めとし、写真や絵、詩などの芸術品にも出会うことができます。どれも、天草で活動している作家さんが心を込めて作った一点モノ。ここだけの出会いを求めて、是非足を運んでみてはいかがでしょうか。

 

公式ホームページ:https://www..jp/

Facebook:https://www.facebook.com/thghtjp/

Instagram:https://www.facebook.com/thghtjp/https://www.instagram.com/amakusalone/

 

 

(8)ハッピーマルシェ(熊本県)

 

ハンドメイド好きが外せないのが、「熊本県農業公園カントリーパーク」で行われるハッピーマルシェ。ハンドメイド雑貨などを中心に、こだわりの雑貨、洋服、小物、木工、植物など沢山のお店が大集合します。また、同時期に食のイベントが行われることも多く、一日中カントリーパークで楽しめるのも魅力。

 

公式ホームページ:https://www..jp/

Facebook:https://www..jp/

 

 

(9)ash Design & Craft Fair(鹿児島、宮崎)

 

2008年にスタートしたash Design & Craft Fairは、様々な表現で魅力的なモノを生み出す《作り手》と、それらを販売/紹介するショップやカフェなどの場 =《送り手》がひとつになって開催する期間限定のフェア。来場者は、参加作家や店舗の記載されたマップを手にプロダクトやショップなどを訪ねてまわります。鹿児島、宮崎の食とモノ、街歩きを同時に楽しめる、贅沢な新感覚蚤の市。会場ではドライフラワーや陶器、刺繍作品、茶葉などバラエティーに富んだ作品が並び、自分だけのお気に入りが見つかること間違いなし。

 

公式ホームページ:https://www..jp/

Facebook:https://www..jp/

Instagram:https://www..jp/

当サイトイベント記事:https://art-human.com/ash-design-craft-fair/https://www..jp/

 

(10)mall mall marche(宮崎)

 

宮崎県の都城市にある、 Mallmall と名付けられた広場は、色々な形で人と人がつながる場所。そんな素敵な場所で毎月第三日曜日小さなマルシェが開催されています。食べ物や雑貨、また、タペストリーワークショップや万華鏡づくりなど個性豊かなワークショップも行われ、恋人や友人、家族で楽しめる蚤の市です。毎回異なる出展者さんが並ぶので、何度でも足を運びたくなります。

 

公式ホームページ:https://www..jp/

Facebook:https://www..jp/

Instagram:https://www..jp/

 

 

このページをシェアする

CATEGORIES

アーティスト一覧