EVENT九州・熊本のイベント、映画などの催事情報

開催まであと47

ドレス・コード?――着る人たちのゲーム

Information by 熊本市現代美術館

 

開催概要

 

今日着ている服、あなたはどうやって選びましたか?
制服、スーツ、ジーンズ、Tシャツ、ジャージ、ワンピース、トレンチコート……。その時の気分で選ぶこともあれば、何をするか、誰に会うかで決めることもあるでしょう。コスプレのように自分とは別の〈だれか〉になろうとすることだってあります。

 

一方で、ファッションは「着る」だけでなく、「視る/視られる」ものです。特定の文化や社会、グループで通用するコードがあり、そこから駆け引きあるいはゲームにも似た自己と他者とのコミュニケーションが生まれています。インターネットとSNSの普及によって、誰もが自らの装いを自由に発信できるようになった現在、私たちとファッションのかかわり方もまた新しい局面を迎えています。本展では、ファッションやアートのほか、映画やマンガなどに描かれたファッションも視野に入れながら、現代社会における新たな〈ドレス・コード〉、わたしたちの装いの実践(ゲーム)を見つめ直します。

 

 

主な出品作品:18世紀の男女の宮廷服や20世紀初頭の紳士服など歴史的な衣装類から現代の衣服まで、京都服飾文化研究財団(KCI)が収蔵する衣装コレクションから精選した約90点を中心に紹介します。

 


 

関連イベント情報

 

■プレイベント / ドレス・コード+パブローブ / 11月2日(土)

本展の概要と、個人の服を持ち寄り誰もが使える公共のワードローブを作るプロジェクト「パブローブ」についてのトーク

詳細はこちら

 

 

■レクチャー / 12月8日(日)

本展企画者によるレクチャー
日 時 2019年12月8日(日)午後2時~午後3時30分
場 所 熊本市現代美術館 ホームギャラリー 講 師 石関亮(京都服飾文化研究財団キュレーター)、牧口千夏(京都国立近代美術館主任研究員) 定 員 先着 100 名 *事前申込不要

 

 

■ワークショップ:着せかえ紙人形を使って 19 世紀のファッション・デザイナーになろう! / 2月2日(日)

19世紀のファッション誌の付録についていた着せかえ紙人形。このドレスの型(白紙)に好きなデザインを描き、色をつけてみましょう!参加者には「人形1体と帽子類のシート」と「白紙のドレス型のシート」をお渡しします。各自で切り取って制作していただきます。

日 時 2020年2月2(日)午後1時~午後4時 先着50名までで終了します

場 所 熊本市現代美術館 フリースペース
定 員 先着50名 *事前申込不要
対 象 3歳~大人(未就学児と小学校低学年のお子様には保護者の付き添いが必要です) 参加費 無料
持ち物 不要(ハサミや色鉛筆は会場に準備しています)

 

 

■映画上映:月曜ロードショー【特集】映画で観る「ドレス・コード」/ 12月8日(日)

日 時 会期中 毎週月曜日 午後 2 時~ / 午後 5 時~

場 所 熊本市現代美術館 ホームギャラリー

定 員 先着 80 名 *事前申込不要

上映作品詳細はこちら

イベント情報イベント情報は予告なく変更される可能性があります。最新情報は主催者のホームページやSNSをご確認ください。

開催時間 2019.12.8(日)〜 2020.2.23(日)
午前10時~午後8時(入場は午後7時30分まで)
休館日:火曜日、年末年始(12月29日から1月3日)、2月12日(水) *ただし2月11日(火・祝)は開館
会場 熊本市現代美術館 / 〒860-0845 熊本県熊本市中央区上通町2−3
料金 一般1,100(900)円、シニア[65歳以上]900(700)円、学生[高校生以上]600(500)円、中学生以下無料
*()内は前売り/ 20名以上の団体 *割引の詳細については美術館ウェブサイトをご覧ください
出展ブランド ファッション(50音順): アシードンクラウド、 アライア、 イヴ・サンローラン、 イッセイミヤケメン、 ヴァレンティノ、 ヴィクター&ロルフ、 ヴェトモン、 グッチ、 クリスチャン・ディオール、 コシェ、 コム デ ギャルソン、 シャネル、 ジョルジオ・アルマーニ、 ジュンヤ ワタナベ コム デ ギャルソン、 セディショナリーズ、 ディオール・オム、 トム・ブラウン、 バーバリー、 ビューティフルピープル、 フェンディ、 ヘルムート・ラング、 ポール・スミス、 モスキーノ、 ユニクロ アンド JWアンダーソン、 ヨウジヤマモト、 ルイ・ヴィトン ジェフ・クーンズ、 ルイ・ヴィトン×シュプリーム ほか

ファッション以外(50音順): 青山悟、 石内都、 アンディ・ウォーホル、 ハンス・エイケルブーム、 坂本眞一、 シンディ・シャーマン、 チェルフィッチュ、 ローズマリー・トロッケル、 都築響一、 ミケランジェロ・ピストレット、 マームとジプシー、 元田敬三、 森村泰昌
ホームページ https://www.kci.or.jp/special/exhibitions2019/
その他 主催:熊本市現代美術館 [熊本市、公益財団法人熊本市美術文化振興財団]、公益財団法人京都服飾文化研究財団、KKT熊本県民テレビ、熊本日日新聞社
特別協力:株式会社ワコール
企画協力:京都国立近代美術館
協力:KLM オランダ航空、株式会社七彩、熊本パルコ、センクシア株式会社、ヤマトグローバルロジスティクスジャパン株式会社
助成:モンドリアン財団
後援:熊本県、熊本県教育委員会、熊本市教育委員会、熊本県文化協会、熊本県美術家連盟、熊本国際観光コンベンション協会、NHK 熊本放送局、J:COM、エフエム熊本、FM791
お問合せ 熊本市現代美術館  096-278-7500

イベントチラシ

ドレス・コード?――着る人たちのゲームチラシ1 ドレス・コード?――着る人たちのゲームチラシ2

アクセス

熊本市現代美術館

このページをシェアする