熊本発クリエイティブ集団「193ROSE」インタビュー<前編>

【第一章】生い立ち

2017.7.23

193ROSE発足

平成世代で日本を代表するアーティスト達が集結し、クリエイティブチーム”193ROSE”を立ち上げたことを耳にした私たちは、その193ROSEの中心である、熊本・上天草出身の写真作家”松嶋豊裕”氏に取材させて頂くことになりました。

お話を聞いていく中で、アートヒューマンプロジェクトの運営も平成世代で、我々にも似た思想を持っており熊本から日本そして世界に想いを発信する、そんな活動を行っている部分で共通していると感じ、このwebサイトで活動を取り上げさせて欲しいと思いました。

 

今回は、8月4日に行われる【193ROSE in KUMAMOTO】までのリアルタイムで変化する”193ROSE”の心境や状況を全3章に分けて迫っていきます。

 

これから記していくことは193ROSEの進化をよりリアリティーの感じられる形で見られるのではないかと、そんな記事を書いていこうと思っています。

 

それではまず、第1章「193ROSEの生い立ち」について迫っていきたいと思います。ご覧ください。

 

 

193ROSE(イグサローズ)とは

20292348_1271111583016620_936134698_n

 

各地方の今を、個々のスキルや経験を活かし、より豊かな未来に向けて創造し、世界に発信していくクリエイティブチーム。

 

今まで気づかなかった自分の住む街の魅力を発見したり、誰かの特別な場所が誰かの新しい特別の場所になる。

そんな期待を抱き、その地域の魅力が皆さんの口コミやSNSの力を使って世界中に広がる事を願い、写真作家の松嶋豊裕氏を中心に同じ思想を持ったクリエイター達が集結。

 

その地域だからこそ実現できる、参加メンバーやLIVE構成を考え、音楽・ライブペインティング・ヘアショー、そして来場者の皆様と共に1つの空間、時間を創作し発信する。

 

 

名前の由来

20272867_1271113149683130_2023104941_o

 

日本中、世界中に幅広く活動している個性的なメンバーを一輪でもインパクトのある薔薇の花に例え、薔薇のように色や本数で変わる花言葉のように、193ROSEは各地域の特色を活かし、そこに住む個性的なアーティストを編成する事によって新しい価値を提案していくスタイルから名付けられた。

 

その地域だからこそ実現できる、参加メンバーやLIVE構成を考え、音楽・ライブペインティング・ヘアショー、そして来場者の皆様と共に1つの空間、時間を創作し発信する。

 

”193”は”イグサ”のことを表しており、イグサの日本における主な産地は熊本県八代地方で、国産畳表の8~9割のシェアを誇るほどの熊本の象徴にもなっている。

 

熊本に縁のあるメンバーが多い事から、イグサが折り重なる『和』の象徴『畳』のように、1人1人の個性を折り重ね、日本を代表するチームになれるようにと願いが込められた。

日本の資源、伝統、歴史など、求められる場所の特徴を活かし、クリエイティブ活動で地方再生を試みる集団である。

 

もう一つの”193”の意味は”一休さん”という意味。
”「このはし渡るべからず」は桔梗屋が一休に出した問題の一つ。一休は「このはしわたるべからず(『この橋を渡るな』の意)」と書いてあるものを見て、「この端(はし)渡るべからず」と切り返し、橋の真ん中を堂々と渡った。”
この話はあまりにも有名だが、一休のトンチのようにその場所にある資源、環境、モノ、情報を使って新しい価値の想像を創造する、そんな想いが込められている。

 

 

メンバー

 

20353985_1271113393016439_98675841_o

 

・Iwami Ryutaro (Sanzashi)

○Sound Producer


http://instagram.com/iwamiiii1033


https://m.soundcloud.com/sanzashi

 

・SHO-HEY (THREE1989,SHEWAS)

○Vocal


http://instagram.com/shoheyuemura


https://www.three1989.tokyo


http://instagram.com/shewas_jazz

 

・SHUNKO (SHEWAS)

○Keyboardist


http://instagram.com/shunkoooooo


http://instagram.com/shewas_jazz

 

・Taku Nishimura (&Chill)

○&chill owner


http://instagram.com/taku_nishimura


https://www.andchill.online/

 

・Yuka Yamamura

○Make-up artist


http://instagram.com/muuuyama111

 

・Yuka Maeda

○Hairdresser


http://instagram.com/gotantan097

 

・Koki Nishimoto

○Model


http://instagram.com/kouki_nishimoto

 

・Toyohiro Matsushima

○Photo Creator


http://instagram.com/s2toyou


http://s2toyou.tumblr.com/

 

 

 

イベント詳細

20108632_1264818856979226_972527020493280368_n

 

【193ROSE in KUMAMOTO】

▼日時

8月4日(Fri)

19:00〜24:00

Sunny Blue

熊本県熊本市中央区下通2-5-12

⇒下通方面からシャワー通りに向かって進行し、左手角にあるポール・スミスより、左に曲がり約30メートルほど先の左手にございます。

 

▼入場料

2000円 (1ドリンク付き) 【LIVE】

・SHO-HEY (THREE1989,SHEWAS)

・SHUNKO (SHEWAS) 【Show Time】

・Taku Nishimura [&chill](VJ)

・Yuka Yamamura (make up)

・Yuka Maeda (cut)

・Toyohiro Matsushima (Live Painting) 【シルクスクリーン】

・1print→500円

※プリントする物はご持参下さい!

 

【フリーセッション20:00〜20:40】

・楽器はもちろん、ダンサー、シンガー、表現は自由にゲストのSHO-HEYとSHUNKOがベースを作りフリースタイルのライブを作りましょう!

 

※SHO-HEY、SHUNKOによるPiano Setはイベント終盤に予定しております。

 

【先着50名様限定特典】

193ROSEによるオリジナルコンピCDをプレゼント!

《当日コンピCDの販売もあります》 ☆条件☆

→8月3日までにFacebookページ・Instagram・Twitter・LINEなどから、メンバーへチケットをご予約された方。

※当日入場時に受付にてご予約を参照し、お渡し致します!

(193ROSEメンバーによるこの日の為に制作された未発表の音源を含む、オリジナルコンピCDになります)

 

 

 

----------------------

↓第二章の記事はこちらから↓

http://art-human.com/rose-2/

この記事をSNSでシェアする

TOPページへ戻る