CINEMA上映中のおすすめ映画

上映まであと10

蜃気楼の舟

11月のDrive in Theater Asoは

竹馬監督最新作『ふたつのシルエット』のクラウドファンディング実施を記念して、

『蜃気楼の舟』を上映いたします!

星空の下、映画を楽しんで、映画の話をしましょう!

『ふたつのシルエット』

https://motion-gallery.net/projects/silhouette

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

日時:11月24日(日) 受付開始18:45上映19:00

※アフタートークは21:30よりASO TOURIST BASEにて開催します。

場所:Drive in Theatre Aso 〒861-2402 熊本県阿蘇郡西原村小森2115−2https://goo.gl/maps/pvQFwwfJrB…

ASO TOURIST BASE 〒861-2402 熊本県阿蘇郡西原村小森2054−35https://goo.gl/maps/J2mtAHqYAh…

注意事項

・音をFMで流すため、車にFM設備がない場合は別途FMラジオ等をご用意ください。

・トイレに関しましては萌の里様のトイレをご利用ください。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

『蜃気楼の舟』

ホームレスの老人たちに住居を与え生活保護費をピンハネする“囲い屋”の青年が主人公の物語。ひきこもりの青年を描いた初監督作品『今、僕は』(2007年)が高い評価を受け、異例の大ヒットを巻き起こした竹馬靖具監督の第二作目。

解説・ストーリー

「壊れた老人は取り替える。ただそれだけのことだった」

東京からホームレスの老人達を連れ去り、小屋に詰め込み、世話をする代わりに、その生活保護費をピンハネすることを生業にしている若者達を 「囲い屋」と呼ぶ。母を亡くし、父に捨てられた過去を持つ主人公の男は、友人に誘われたことがきっかけで、囲い屋で働いていた。ある日、それまでモノのように扱ってきたホームレスのひとりに、自らの父を発見する。男は導かれるように、浮浪者となった父を乗せ車を走らせる。現実と異世界を揺れ動くドライブの中で訪れた廃墟には、母親の幻影がさまよっていた。

そして、並行して描かれる、現実と幻想の狭間を航海する一艘の舟の意味するものとは…

映画情報上映情報は予告なく変更される可能性があります。詳細は上映元のホームページをご確認ください。

上映時間 2019年11月24日(日) 受付開始18:45上映19:00
会場 Drive in Theater Aso / 〒860-0803 熊本市中央区新市街8番2号
料金 1,500円(西原村特選スイーツ+アフタートークギャザリング付き)
※追加購入もできます
ホームページ https://www.facebook.com/events/2492960527605802/
お問合せ Drive in Theater Aso 080-6401-5560

アクセス

Drive in Theater Aso

このページをシェアする