阿蘇市・一宮町にあるシャツファクトリー“TRAILER”に行ってきました!

as

 

 

 

みなさん、こんばんは。運営の松下です!

 

 

 

 

今週の月曜日にお休みをいただいて、阿蘇に遊びに行ってきました!その際に立ち寄ったのが「TRAILER」というシャツ屋さんですが、みなさんはご存知でしょうか?

 

 

 

 

 

以前ブログにも書いた通り、アパレル業界に関心が高かったので数年前からTRAILERさんのことを記事で読んだり、東区の秋津公民館であった代表の吉田さんの講演会にも参加していました。

 

 

 

 

 

そして今回、これまでなかなか行く機会がありませんでしたが、ようやく足を運ぶことができました。オフということもあり、すっかり取材魂も抜けて実はトップの画像しかないのが悔やまれますが感想を・・・!

 

 

 

 

 

まず、TRAILERさんについて知らない方もいらっしゃるのでHPの言葉を引用すると次の通りです。

 

 

 

 

----------------------------------------------------------------------------------

熊本、阿蘇の山中に構えられたTRAILER専属ファクトリー。 TRAILERのシャツはサンプル製作から、裁断、縫製まで全てこのファクトリーにて製作されます。私たちが専属工場をを立ち上げたのは2016年。自分たちの手でクオリティコントロールされたシャツの製作環境を整えたいという思いを実現させました。阿蘇の自然に囲まれたファクトリーは、時代の流れや情報から隔離された純粋な製作の場であり、シャツの製作だけに集中できる理想的な環境です。そして、環境やストーリーが "物" に宿る製作を我々は目指します。

https://trailer-sh.com/about

----------------------------------------------------------------------------------

 

 

 

う〜ん・・・!とても誠実なものづくり、姿勢を持っていることがわかります。

 

 

 

 

店内に入ってみて驚いたのが、久しぶりに興味を持って洋服をみている自分がいると気づいたことです・・・!中学生の頃にファッションに興味を持って、高校、大学、社会人とたくさんのお店に足を運びましたが、最近はなんとなくどこのお店にも同じようなもの、みたことあるもの、同じ話?、体験をしているようで、もう一つワクワクしなくなりました。

 

 

 

 

でも、ここのお店では、入ってすぐから右も左も手にとってみたくなるような不思議な感覚になったんです。一周ぐるっと回って思いましたが、きっとオーナーである吉田さんが一点一点買い付けてきた生地や、これまで培ってきた技術によって仕立てられた洋服の風合いがこうした空気感を作っていたんだと思います。

 

 

 

 

改めて人が想いを持って、精魂込めて作るものづくりの魅力を感じ、自分がアートヒューマンに夢中になれる理由を再発見できたように思います。

 

 

 

 

代表の吉田さんはとても明るくて、話も面白く、楽しい時間が過ごせます!お洋服も本当に素敵で、シャツをはじめ、吉田さんが選ぶ古着や雑貨など珍しいもの出会えます。ぜひ、足を運んでみてみてください。

 

 

 

松下

 

 

 

この記事をSNSでシェアする