CINEMA上映中のおすすめ映画

終了

たちあがる女

彼女はアイスランドから世界を救う
とぼけたユーモアと人生の苦み、音楽と自然に彩られた、強さと優しさの物語

 

 

処女長編作『馬々と人間たち』で鮮烈なデビューを飾り、世界中で20以上もの映画賞を獲得。アキ・カウリスマキや口イ・アンダーソンの後に続く、北欧の才能と目されるベネディクト・エルリングソン監督の最新作『たちあがる女』はコーラス講師と環境活動家、二つの顔を持つ女性ハットラが、新しい家族を迎え入れ、母親になる決意をしたことから巻き起こる騒動をユーモラスに描くヒューマンドラマだ。

 

雄大なアイスランドの自然と叙情的な音楽に彩られた現代のおとぎ話ともいえる物語は、とぼけた味わいとコミカルな笑いを醸しながらも、いまの人間社会において見逃してはいけない問題を皮肉たっぷりに浮かび上がらせていく。

 

本年度の力ンヌ国際映画祭・批評家週間の優秀な脚本に贈られる劇作家作曲家協会賞受賞を皮切りに、劇中で一人二役を演じた、主演女優ハルドラ・ゲイルハルズドッティルが二つの映画祭で最優秀女優賞を受賞したほか、2019年アカデミー賞®アイスランド代表作品に選出されるなど、現在も多くの映画祭を席巻中!

 

特に批評家たちから絶賛されているのが、主人公ハットラのキャラクター性だ。彼女は自然と音楽を愛し、幸せを手に入れるために行動することを騰踏しない強く自由な女性であり、男女平等度で十年連続一位を保っているアイスランドの土壌が反映されたような人物像なのだ。

 

さらに、元々舞台演出家であったエルリングソン監督は、本来スクリーンに姿を現すことのない劇伴奏者たちブラスバンドとウクライナの合唱隊を画面に登場させてしまうユニークな手法でハットラの心情を表現し、本作を唯一無二のものにしている。

 

映画情報上映情報は予告なく変更される可能性があります。詳細は上映元のホームページをご確認ください。

上映時間 2019年5月10日公開
会場 電気館 Denkikan / 〒860-0803 熊本市中央区新市街8番2号
料金 料金 ■料  金
一 般 ¥1800
大学生 ¥1500
高校生以下 ¥1000
シニア ¥1100
*料金は上映作品により異なる場合があります。

■サービスデイ
毎週月曜日:メンズデイ ¥1100
毎週水曜日:レディースデイ ¥1100
毎週金曜日:ペアデイ ¥2400
毎月1日:ファーストデイ ¥1100

ホームページ https://www.denkikan.com/index.html
その他 〜各種割引〜

●駐車場割引
1台につき当日料金より一般・大学生2名まで ¥500割引
*どこの駐車場でも割引します。
*更に以下の駐車場に止められますと割引+サービス券を差し上げます。
駐車券を劇場窓口でご呈示ください。
・パスート辛島駐車場:¥100のサービス券を進呈

●夫婦50割引
ご夫婦どちらかが50歳以上ならお二人で ¥2200

●障がい者割引
¥1000(付添の方も割引)


●鶴屋カード・友の会カード・外商カード・社員証
いずれかの提示で当日料金を ¥1200に割引

お問合せ 電気館 Denkikan / Tel: 096-352-2121

イベントチラシ

たちあがる女チラシ1

アクセス

電気館 Denkikan

このページをシェアする