考えすぎて何も書けない。

 

 

Ryuichi Sakamoto: CODAを見たいと思ってさっきDenkikanに行ったら違うので
17年3月にニューヨークで開催した200名限定の幻のライヴを収めた映画
坂本龍一 PERFORMANCE IN NEW YORK: asyncの上映でした。

 

うっかり。

 

普段から坂本龍一さんを聞いているわけではないけど、
嫁さんの影響でピアノを聞く事が増えてなんだか気になっていたのかも、

 

 

演奏始めがなんだか震えた。感動なのか、なんなのか心が震えたというか
熱くなって謎に涙出ました。

 

 

凄味が凄すぎて、凄すぎ

 

ん〜

 

だめだ、表せれる言葉を持ってません

 

言葉では軽すぎて全てが恐れ多い。

 

今の自分と比べてしまって
自分は何にもできてないなぁとショックも受ける。

 

、、、、、、、、、

、、、、、、、、

 

 

あまり上を見すぎずに頑張ります

 

 

 

2月2日(金)まで

 

 

是非

42809

 

この記事をSNSでシェアする