天草に行ってきた話し。

 

こんにちは。

運営の藤井です。

 

先日公開しました、ART HUMAN MOVIEご覧いただけましたでしょうか?
↓まだの方はこちらから↓

 

第1回目のART HUMANは DARGOの成松氏でした。

彼の想いやこだわり、そして作業場ならではの音や雰囲気、作業の流れなどがインタビュー記事では出せない、動画ならではの伝え方ができたかなと思います。

 

 

 

そして、第2回のART HUMANも取材が完了しております。

その取材へ行ったときのことを今日は書いていきます。

 

こちらです!

 

img2

 

そうです。天草でも有名な窯元「丸尾焼」さんです。

(丸尾焼の公式サイトはこちらから https://www.maruoyaki.com/ )

 

 

陶器を感じさせる建造物の大きな入口から丸尾焼の「金澤尚宜」氏がお出迎えしてくれまして、そのまま中へ。

 

img1

 

 

流石に有名な窯元、入った瞬間から圧巻でした。

店内は動画で楽しんでいただきたいので、写真は載せません!笑

ですが、少しだけ…。

 

休憩スペースのような場所があってそこに丸尾焼で作られたコーヒーカップが並んでいました。

 

img7

 

そこからスタッフの方が手にとってコーヒーを入れてくれました。

少なめに言って最高でしたね。笑

 

 

そして、そのまま外に案内され中庭へ。

 

img3

 

作業場が前に見えて、中庭の隅には丸尾焼で焼かれた花瓶などがたくさん置いてあり、”芸術家の庭”という印象でした。

 

 

 

作業中のスタッフの方々にご挨拶をした後、作業風景の撮影へ。

こちらも動画完成後をお楽しみに。

 

 

 

お昼になったので、金澤氏オススメの天草のカレー屋さん「珊瑚礁」へ。

 

img6

 

中はビンテージ感あふれる小物などいっぱいで「天草にこんな穴場があるのか…」と感じていたところで、注文したカレーが登場

 

「スーパーカツカレー」を注文しました。

 

img5

 

にんにくのきいたカツに…

などと食レポみたいになりそうですが、今回は辞めておきます。笑

是非みなさん実際に足を運んで食べて欲しいです。

 

 

 

 

さて、戻ってすぐ撮影開始です。

 

img8

 

この雲ひとつ無い天気と食後で眠気を誘いました。

いつもこのような機材を使って取材を行っています。

 

撮影&編集は CHANGO FILMの剛氏( https://www.instagram.com/gouogata/

インスタグラムにこれまで制作した動画もありますので是非チェックしてみてください。

 

 

 

ART HUMAN MOVIESの撮影前には、アーティストさんには質問事項は告げません。

それは私達がその時思ったリアルの答えが聞きたいからです。

アーティストのみなさまにはご迷惑をおかけしております...。

 

img9

 

 

 

約1時間弱でインタビューは終了。

 

ここから店内などの様子を撮影して取材終了です。

この後、剛氏と打ち合わせをして、ある程度の構成を考え制作に入っていきます。

 

 

 

 

しかし天草はいいところですね。

天気がよかったのもありますが、本当に気持ちよかったです。

 

帰りに、事務所用のコップと個人的な注文をして帰りました。

 

 

 

丸尾焼・金澤尚宜氏の動画乞うご期待です!!

多分、普通では見れないところまで見れます。

 

またプライベートでも行きたいですね。

 

img10

 

それでは。

 

 

 

 

 

 

この記事をSNSでシェアする