EVENT九州・熊本のイベント、映画などの催事情報

終了

Festival de Frue in Kyushu feat. Hermeto Pascoal e Grupo

ブラジル音楽界が誇る「無形文化財」エルメート・パスコアールの熊本公演を、5/18(土)やつしろハーモニーホールにて開催します。奇跡的に、2年連続の来熊が叶いました。
本年は、Festival de Frue in Kyushu(フェスティバルドフルーイン九州)と題して、ホール横広場にて、約60店舗が九州中から集まり、八代初のオーガニックマルシェ/マーケットも同時開催します。
広場のマルシェは、入場無料で11時からオープンし、エルメート・パスコアールのライブ開始時間17時まで、野外ライブも開催予定です。

 

 

マルシェを担当するのは、毎年、錦町にて開催されている、県南随一と言われる「くまオーガニック祭り」と、良質な出店者で名高い、九州北部を中心に開催する移動型マルシェ「あかるいきざし」、の2グループです。

 

 

Frue(フルー)は、八代出身の主催者により、2012年より東京のライブハウスやクラブを中心に開催してきました。2017年には、Festival de Frue を掛川市のつま恋(元ヤマハリゾート)にて、野外音楽フェスを初開催し、翌2018年にも開催しました。本年も開催予定です。
今回のフェスをin Kyushu とした理由は、今後、このような形で、九州内のホールと隣接の広場などを使って、移動型の音楽フェスが開催できないかと考えました。その第一弾、モデルケースとして、昨年、エルメート・パスコアールで満席となったやつしろハーモニーホールを選びました。
このまま八代で続けていくことや、アーティストを増やしていくことも考えています。

 

 

エルメート・パスコアールは、1936年生まれ。35歳のとき、パーカッショニストのアイアート・モレイラに呼ばれアメリカに渡り、マイルス・デイヴィスに楽曲を提供・共演したことで有名になりました。
マイルスは、エルメートについて、”one of the most important musicians on the planet”という言葉を残しています。
エルメートは、「ブラジリアン・ジャズのレジェンド」「ブラジル音楽史上もっとも重要な人物」とも言われ、作編曲家で、ピアノ・フルート・ギター・角笛・ヤカンなど様々な楽器をマルチにこなす演奏家としての高い能力、ジャズやフュージョン、ブラジル土着のリズムやハーモニー、また動物の鳴き声などを取り入れた独特の世界観をもっています。

 

 

どうぞ、この貴重な機会をお見逃しなく!

 

ツアーページ:http://frue.jp/hermeto_tour2019/
チケット購入:https://frue.shop-pro.jp/
チケット取扱:蔦屋書店熊本三年坂 096-212-9111
やつしろハーモニーホール 0965-53-0033
珈琲店ミック 0965-32-2261
ENDELEA COFFEE 0965-32-2261

 

問合せ先:090-2506-5898(山口)

イベント情報イベント情報は予告なく変更される可能性があります。最新情報は主催者のホームページやSNSをご確認ください。

開催時間 2019/5/18(土)
やつしろハーモニーホール多目的広場 入場無料のオーガニックマルシェ 11:00~20:00
やつしろハーモニーホール市民ホール エルメート・パスコアールライブ 16:00開場 17:00開演
会場 やつしろハーモニーホール / 〒866-0854 熊本県八代市新町4−20
料金 エルメート・パスコアールライブチケット(自由席・整理番号順)
前売り:6000円 当日:7000円
広場のマルシェは入場無料
お問合せ やつしろハーモニーホール 0965-53-0033
チケット チケット購入:https://frue.shop-pro.jp/
チケット取扱:蔦屋書店熊本三年坂 096-212-9111

イベントチラシ

Festival de Frue in Kyushu feat. Hermeto Pascoal e Grupoチラシ1

アクセス

やつしろハーモニーホール

このページをシェアする