改めて、アートヒューマンプロジェクトとは

こんにちわ! 顔がいつも酔っ払い風で誤解が多く困っている運営の佐藤です。

今日写真撮ってもらいました。

じわじわとその名を広めつつある(?)アートヒューマンプロジェクト。

 

EVENT情報も、アーティスト情報も先方さんに直接お会いしてなるべく丁寧な説明をさせていただき、僕らの目的をお伝えしたうえで、了解を得て全ての情報の発信させていただいております。

 

 

さてさて、アートヒューマンフェスタ開催に向けて準備、 広報を日々頑張っている我々ですが、今年は運営体制も変わり、自分たちも改めてアートヒューマンプロジェクトとは?と考え、議論する機会が増えました。そんな中で今一度コンセプトを自分たちに落とし込みきちんとロゴを作ろうとなり、制作を進めています。

 

では改めましてアートヒューマンとは??

 

と、その前に、そもそも僕らが考えるアートとは?

ここから。

 

こんな若造たちがアートを語るなんてまったく恐れ多くもありますが、いろんな経験、知識、心に刺さる先人の言葉から

 

「アートとは人間が自らの生と現環境とを改善するために、想いを持って表現する行為が社会・経済・個人あらゆる単位で新しい価値の想像や創造を与え、精神的・感覚的な変動を生み出すこと」を広義のアートと捉え。アートヒューマンとはその行為(アート)を行う「人」である。

 

 

という事ではないかと僕らは答えを出しました。2017年9月

 hito

 

どうですか???

 

簡単に言うと必死で今を生きている人そのものの姿。一生懸命じゃないです。必死です。

 

 

なのでアートヒューマンプロジェクトが紹介する情報の中には様々なジャンルの内容がございます。

 

そのなかでも特に芸術とは、美的コミュニケーションを指向する活動であり、音楽、造形美術(絵画、彫刻、建築、デザイン)、演劇、舞踊、映画などがそれにあたると考えています。※アート=芸術だと勘違いされることが多いのでここ僕個人的に大事です。

 

 

喋り出したらキリがないのでこのへんで。文章考えるのエネルギーがいる。

 

さぁ改めてコンセプトを再認識したところで、それをどうロゴに表現しましょうか。

考えて描いて、考えて描いて、意見出し合って、絞り出していくしかありません。

 

 

 

S__3571735

アイデアラフ。

 

 

アートって人だ。人ってアートだ。人がアートを起こし、アートが人を感動させていく。人ってすごい。そんな可能性をもった「人」に生まれたことを誇りを思う。

 

 

ロゴの完成はまだかかりそうです。

乞うご期待。

 

 

ご不明な点はどうぞご遠慮なくお問い合わせください。誠心誠意をもってお答えさせていただきます。そんなアートヒューマンフェスタは今年の10月28、29日の開催です。

この記事をSNSでシェアする