Art Human Festa 2018ご来場いただきありがとうございました。

 

 

こんにちは。

運営の藤井です。

 

今年も、たくさんの方々にご来場いただきまして、本当にありがとうございました!

少しだけですが、今年の様子の写真を掲載します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

※あらためて写真はまとめてアップします

 

 

 

例年よりも、お客様、出店者様、スタッフの皆が、とても笑顔が目立つ雰囲気だったなと感じました。

そして、今年は休憩するスペースが多かったこともあり、とてもくつろいでいただけたと思います。

今回のテーマとして掲げていた「思いを話せる場所」が実現できたのではないでしょうか。

 

今年は特に、ご家族でご来場のお客様が多かったように感じました。

お子様がアーティストや作家さんの姿を見て、何かを感じて大きくなったときに、少しでもこのイベントのこと、アーティストや作家さんのことを思い出してくれると、めちゃくちゃ嬉しいですね。

 

 

今年、初めてのトークショーを行いました。

初めて行って反省点、改善点はたくさんありますが、やってよかったなと思いました。

最初の花屋はな輔の須子さんにトークしていただいた時には、花のキレイな魅せ方など、素人でもできるアレンジのコツをおうかがいさせていただきました。

実際に花を用いて説明してくださって、聴いているお客様も写真を撮ったり動画で撮ったりと、興味をもってもらっていました。

須子さんは「お花に興味をもってもらいたい」と冒頭でおっしゃっていましたが、トークが終わる頃にはみなさんが話に引き込まれていて、とても嬉しかったです。

 

 

毎年、地域の方々との交流ということで、今年も母屋前の駐車場で出店していただきました。

今年はアウトドアをテーマにした出店で、男なら誰もが憧れるような空間になっていました。

キャンピングカーをバックに焚き火、美味しいコーヒーや揚げたての揚げパン...。

こちらのブースも最高な雰囲気で、ずっと座ってくつろげるような場所になっていました。

日頃、パソコンの前にしかいないし引きこもりがちなので、外の気持ちのいい空間って大事だなと、改めて痛感しましたね。

 

 

書きたいことは山程ありますが、私がいいたいことは、みなさんのおかげでこのイベントが成り立っているということです。

山ぼうしの樹オーナーの水田さんはじめ、出店者様、ボランティアの皆様、協賛企業様、運営スタッフ、そしてご来場いただいた皆様の協力があり、このイベントは成り立っています。

私の友人も、県外から来ていただいたり、もう10年も会っていない先輩に来ていただいたり、遠いところから私達のために時間を使ってきてくださって。

こんなに嬉しいことって無いと思うんです。

私達のためにその方の人生の一部を使って来てくださってるんですから。

 

 

今年で4回目のイベントになりました。

本当にありがたいことに、応援していただける方々が少しずつ増えてきています。

その応援に答えられるよう、イベントもそうですし、アートヒューマンプロジェクト自身も進化させていきたいと思っています。

 

 

本当にみなさんありがとうございました!

これからも変わらぬご支援、よろしくお願いいたします。

 

 

 

藤井