未来型読書法ABD(Active Book Dialogue)×『新・贈与論』

2018.01.20

終了

 

 

イベント概要

 

林公則『新・贈与論~お金との付き合い方で社会が変わる~』
をアクティブ・ブック・ダイアローグ(ABD)という未来型読書法で行います。熊本で体験できるのは多分ここだけです。

 

未来型読書法ABD(アクティブ・ブック・ダイアログ)
http://www.abd-abd.com/

 

 

 

 

この読書法で安心なのは、
・事前に本を読んでおく必要がないし、本を購入しなくてもいいです。(事前に購入、購読ご希望の方は、割引価格でゆずり葉でおわけできます)

 

 

昨年12月にやってみて驚いたのは
・積読状態の本も分担するので短時間(約3時間)で読め
・発表するために読むので、頭に残る記憶の定着率
・サマリー(要約文)が残ります
・違う視点や考えかたなど話をする中で、本の理解が深まる。

 

 

『新・贈与論』はお金を根源から問い直すところから始まって、ドイツで誕生した貸すことと贈ることのための共同体(GLS)銀行について、日本でのお金との新しい付き合い方(ゆずり葉の紹介あり!)と、お金を社会に役立たせるにはどうしたらいいのか?どうお金と付き合っていくのか?を考え直させてくれる、一冊です。

https://books.rakuten.co.jp/rb/15057137/

今年はゆずり葉で定期的にこの『新・贈与論』ABD読書会を開催しますので、ご参加ください!

 

 

 

イベント詳細

 

日時:1月20日(土)15時~18時
場所:松下生活研究所 (熊本市東区山ノ神2-9-16
参加費:2000円(FB、SNSなどでシェア等ご協力いただいた方には1000円引き)
定員:7名

 

 

終了後、同会場にて新年会を開催します。
ゆったりとした雰囲気で今年の夢を語り合いませんか?
どうぞ、合わせてご参加ください!
(参加費別途3500円)

この記事をSNSでシェアする