視点

どうも。

 

運営の藤井です。

 

 

最近うんと寒くなりましたね。

みなさんはちゃんと体調管理していますか?

最近インフルエンザが流行っているようです。

マスクをしたり、手洗いうがいは必須ですね。

「体調管理も仕事のうち」とはよく言ったもんです。

 

 

さて、本題へ。

 

 

昔から思うことがあって、りんごを見ながら

「このりんごは他の人が見たらどう見えるんだろうな」

とかよく思っていました。

 

だって、目が悪くぼやっと見える人もいれば、色の判別が苦手だって人もいる。立ってる位置が違えば光の加減だって違う。赤が嫌いな人は嫌な色だと思う人も居そう。

そんなことを考えることが多かった少年時代。

 

 

今日は「モノを見る」という”視点”について少し感じたことを書きます。

 

 

僕は視点について考えることが好きだったりするんです。

例えばテレビCMを見たときに

「なぜこの色や音楽なの?」「伝えたいことってなに?」「なぜこの時間?」

とか考えて「他にどんな視点で見ることができるかなー」なんて考えることが好きです。

 

そしてその先にいろんな答えがあって、発見が多いんですね。

わからないことはだいたいgoogleで調べることができますし。

いろんな知識が見について楽しいです。

 

その身についた知識があれば、引き出しに入れておくと、アイディアを出す時にすっごく便利なんですよね。

まあでも自分の知識を身につけるときってそういう時です。

 

いろんな知識が多くあると面白い発想とかできそうな気がするし、何かを面白いものもできそうだなーとかも思うので、自分は意識的にいろんな視点を持つようにしています。

 

たぶんこう思っているのは僕だけではないと思うし、少なくないと思う。

だからアーティストと話していると

「そういう見方もあるのか〜」

ってなってすごく楽しい。

 

そう思うからこのアートヒューマンを立ち上げたんだろうなと思う。

 

 

うむ。

 

 

 

 

 

みなさんも”視点”を意識しながら生活してみてください。

かなり見え方が変わるとおもいます。

 

 

それではみなさん、体調には気をつけて。

先日、ミーティング中に運営のナリマツも体調を崩して大変でした…。

 

img

 

 

藤井

 

この記事をSNSでシェアする