【陶芸家・北川麦彦インタビュー 公開しました!】

こんにちは。

Kumamoto Art Human Project 実行委員のナリマツです。

 

 

先日、代表のふじいもブログに記載しておりましたが、ついにインタビュー第1弾【陶芸家・北川麦彦インタビュー】が公開されました。

みなさま、いかがでしたでしょうか?

 

あの記事ですが、本職の合間をぬって僕が小国までお伺いし、インタビューのためご本人の工房にお邪魔させて頂きました。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

麦彦くんは平成2年生まれ(1990年)です。

 

 

アートヒューマンを見ていても平成生まれ、いわゆる”ゆとり世代”ってとても多くて、常に自分で何か想いを持って行動している子が多い世代だと思います。

 

 

実際にインタビューをさせてもらって、今まで聞いたことのないご自身の実体験や作品に対する想いだったりを直接言葉で聞くことで、僕もとてもアツい想いを感じましたし、是非ともこの素晴らしい想いを熊本や全国の皆さんにも知っていただきたいと強く感じました。

 

 

今は情報やモノがとても溢れています。

とにかく実用性があって、安いものが重宝される時代です。

 

 

関西方面の話ですけど、百貨店にドラッグストアが出展するくらいですから。

 

 

不景気ですと、それだけ人々はお値打ち感のある「便利」で「安い」モノを優先して探しますし、百貨店側もアパレルブランドを入れさせるより生活必需品を取り扱うお店を招致した方がメリットがあると判断したのでしょう。

 

 

もちろん消耗品の購入など、削れるところは削った方が良いですが、せめて自分の好きな部分はこだわっても良いと思います。

 

 

僕もDARGOとして独立してシルクスクリーンT-shirtを製作しています。

語弊をおそれずに言うと、T-shirtも陶器も贅沢品だと思うんです。

 

 

けっして毎月何個もガンガン購入しなければならない消耗品ではないですし、大手に対抗して安く価格設定をしても、薄利では自分にとっても少ないパワーでしかなく、ましてやそれで翌月の仕事ができないなんてなってしまったら元も子も無いじゃないですか。

 

 

だから僕らみたいな個人アーティスト・作家の価格設定は、市場の一般的な価格から見ると正直高いところが多い。

でもそれでも手にとって頂く方に納得して頂けるよう、ひたむきに技術を向上し、信念を持って自分自身がブランドとなってカッコいいことを継続していく。

 

 

進学して、就職して、サラリーマンという道がありながら、僕ら個人アーティストは好きな道を選び、そして理解されがたいコトを仕事に選んで0から創り上げていく理由も、きっと本人のやりたいことがソコにあって、皆さんへ伝えたい想いがやるたびに込み上げてくるからなんだと思います。

 

 

その上で、僕らが住む熊本で、そんな素晴らしい魅力を持ったアーティストが強く大きく育っていく姿を間近で見れるって、本当に類まれなことじゃないですか。

 

 

そうやって皆さんが支えてくださったアーティストは必ずや熊本の窓となり、全国の視線を熊本へ向けてくれます。

 

 

今でも、麦彦くんのインタビューを思い返す度にボクも一・アーティストとして、そして一・想いの伝達者として、アツいものがこみ上げてきます。

 

 

僕らはこのアートヒューマンプロジェクトを通して、熊本に関わるアーティストのアツい想いを、このウェブサイトをご覧頂いている一人でも多くの方にお伝えしていきます。

 

まだまだ未熟なサイトですが、ぜひ期待して叱咤激励をしていただけますと幸いです。

また、アーティスト・インタビューも随時更新して参りますので、是非ご期待ください!

 

 

では、またブログ更新しますね!

 

 

 

 

【インタビューはこちらからどうぞ】

陶芸家・北川麦彦(CLICK!!)

 

 

【イベント開催のおしらせ】
- Art Human Festa 2016 -
 
日時 : 2016年11月5(土),6(日)
 
場所 : 山ぼうしの樹
イオンモール熊本から車で約15分
(熊本県上益城郡甲佐町糸田136)
 
入場料 : 700円
(当日は入場料700円と引き換えに、場内で使用できる500円のお買い物券をお渡しします。また、ご利用のない場合の払い戻しは行っておりませんのでご了承ください)
※高校生以下、無料
 
公式webサイト
http://art-human.com/

 

 

 

 

 

この記事をSNSでシェアする